引っ越しします

長く住んだ京都を離れて、

ついに大阪に移り住みます^^

木曜日にむけて今日もせっせせっせと荷造りをしていました。

はじめての一人暮らし、家電もベッドも何も無いからきっと荷物は少ないやろうと思ってたけど、

でるわでるわ、
こんびがでるわ

状態でした。
あれもこれも〜♪
収拾の無い部屋にだけはならないようにしようー。

お母さんと今日の午前中はイズミヤに買い出し、
布団、枕、食器を買ってもらった。

お母さんは喜ばせたがりやから、
ちょこちょこ色んなものを買ってくる。

救急箱セットつくってくれてたし、
計量スプーンには油性マジックで「大さじ」「小さじ」って書いてくれてる・・・

自立するはずが、余計に世話をかけてしまってる・・^^;

そんなお母さんにほっこりしつつも、やっぱり少し切なくなってしまうのです。

んー遅かった独り立ち。
ちゃんと暮らせるのだろうかー^o^
[PR]

# by mironsabz0428 | 2011-09-19 20:05

最近よく考える事

e0143286_16341079.jpg



働く意味ってなんやろうね。

働く前は、仕事は自分の興味のない事で良い、そこで稼いだお金で
趣味なり、旅行なりをすれば良い

って思ってたけど、

いざ働き出すと
毎日ヘトヘト、
朝はアフターファイブに買い物しに行く気満々でも
帰り道になったら全然そんな気おこらない。

特に興味の無い仕事を黙々と毎日こなし、
矢の様に毎日が過ぎて行く。

でも殆どの人が、そんなもんやと思います。

私なんて一応希望してた職種やし、残業殆どないし、
そんなに仕事がきつい方ではないと思う。

ようやく社会の仲間入りができたなーなんて、
受け止められてます。

おかげさまでお給料も少しずつながらも貯まってきて、
学生時代よりは自由にお金をつかってる。
服の色で迷ったらとりあえず2着買っちゃう
友達の家には、ケーキを買って行く。

淡々とこなしていく毎日のなかで、
お金をどう使っていくか。

最近少し、悩んでいます。

秋から一人暮らしをしようと思ってるけど、
はじめてなので、
一から十まで、すべて揃えないといけない。
食費も、全部自分持ち。
きっとカツカツな生活になるやろうなー。

去年の今頃は、イギリス旅行の計画なんて立てて、
ウキウキしてた頃。
今でもイギリスの事を思い出すと胸がキュンとしてしまう。
あの冷たい空気がすごく恋しい。
年に1回は行きたいと思ってたイギリス。
行こうと思えばいけるけど、
毎日の生活の便利さを求めて一人暮らしを選べばもう当分は行けないよねー。
3年勤めて、イギリス留学したいなんて言ってたのも、
相当意思が強い人じゃないと無理やね。

毎日しんどいから、楽さや快適さを求めて
タクシー乗っちゃうし、
一人暮らししたいと思っちゃうし、
ストレス発散で服買っちゃう。

でも、それがお金もらって生活するって事なんやな、と
ようやく、社会人になったって事が自覚できてきた、今日このごろなのでした。
[PR]

# by mironsabz0428 | 2011-08-07 16:37

貴重な週末はこんな感じ

毎週待ちわびて待ちわびて迎える
貴重な週末はこんな感じですー
e0143286_1817911.jpg


e0143286_18173093.jpg



毎週、素敵なおともだちに元気頂いてます!

うちの店鋪、周りの話聞いてるとどうやらなかなか厳しい店鋪らしい。
私のお店やと、大事になる事が
えっ、それだけで許してもらえるの!?って事が沢山ある。

ミスの多い私は当然しょっちゅう店長に怒鳴られてめちゃくちゃ怖い。
物覚え悪くてごめんなさい。

人に頼ってばっかりじゃなくて、
周りの気持ちをもっと考えて仕事しろって言われて
そんなつもりじゃなかったから正直ムッとしたけど、
今日ノート整理してたら確かに、頭の中で繋がってない事もあったから反省。

一日が終わってホッとするだけじゃなくて、毎日勉強せなあかんよな。
資格の勉強は自己研鑽であって、
もっと毎日に関わる勉強が足りていなかった事に気付いていなかった私でした。

一年後には、ひとつ上の先輩みたいにへらへら笑って過ごせる様に
今は精一杯がんばる。
[PR]

# by mironsabz0428 | 2011-07-03 18:22

近況


研修から帰ってきて早一ヶ月。
e0143286_12384711.jpg

毎日店鋪の窓口で応対してるよ。
少しずつ慣れてきたけど、
覚える事多すぎて毎日ミスの連発。
一日の締め作業の時なんか、
何かミスが発覚するんじゃないかってビクビクしてる。

でも周りの人が叱ったり励ましてくれたり、
すごく良いバランスで育ててくれるから毎日前向きに頑張っていけてるかなー。

しかし、こんな新米でもストレスは溜まるもので、
昨日は花金に一人、京都マルイへ買い物に行ってきた。
(京都の今一番ホットなスポットやからぜひチェックしてみてね)

地下のアイスクリーム屋さんは見た目、味共に絶品よ。

そこで長い通勤にも耐えられそうな靴と本2冊、お買い上げ。

1冊目:「可笑しなホテル」
e0143286_12392157.jpg

世界中の珍・ホテルの紹介。
外国人の、実用性や後先をあまり考えない発想が愉快。
(靴履いたままで家の中を過ごしてしまったり、ベッドの上に乗ってみたりする、
そんなデリカシーの無い感じ?)
e0143286_12394856.jpg

私は昔から人形遊びするときも、
人形のおうちにはしっかりトイレやお風呂、
トイレと部屋の間にはついたてをつけたりとか、
そこまで現実的な事を頭で考えながら遊んでた。

でも、この本に載ってるホテルはベッドのま隣についたてなしでトイレがあったり、
むしろトイレ無しやったりと、
実用性まったく無視。
ホテルの経営者のやりたい放題、おばかな人がいるものだ。
銀行員は毎日がとても事務的。こんな本が心を和ませてくれるのだ。

2冊目は「みちくさ」
e0143286_12401259.jpg

PSのモデルの菊池亜希子がイラストと文章で、
東京・神奈川の色んな町を案内。

前から欲しかった本やけど、
今回の決め手となったのはいくつかある町のなかで
「国立」「鎌倉」
が紹介されてたから。
気になっちゃうでしょ。

国立は研修で一ヶ月間いたけど、この本で紹介されてるお店は1件しかわからなかった・・・
人によって、視点って変わるもんなんやなと思った。
わりと好きな町で、色々眺めているつもりではあったけど。もっと早くに読んどくべきやったかなー。

菊池さんがいけば、どんな町も素敵になるんやろな。
好奇心を失っちゃだめねー。

こんな本読んだら東京が恋しくなっちゃう。
e0143286_12404269.jpg

[PR]

# by mironsabz0428 | 2011-06-04 12:40

やっと卒業

e0143286_181848.jpg
3月25日、卒業しました。

5年間の学生生活あっという間やったけど・・・

やっぱり長かったよね。笑

ミューソに入って
ペルシャ語に苦戦して

バイトして辞めてして辞めて

恋をし。

国際関係をうっすらと取組み、
就職浪人をした。

その時々で精一杯なんやけどな。
これといったトピックがないよね。

けど、だからこそ毎年色んな事にとりくんで
色んな人に出会えて、沢山の大切な友達ができて、
つらい事も沢山経験して
それなりに、5年分の成長はできたんじゃないかな。
学位記を見ながら、そんな事を考えたらちょっとしみじみしちゃったね。

5年間で学んだこと:
自分で選んだ事は、たとえ思ってた事とかけ離れてても責任持ってやりとおす
知らぬが仏

もっとあるけどね。
思いついたから書いてみた。

一ヶ月分の荷物を、用意しています。
これが結構難しくて、気候を考えたり、
行った事ない研修施設を想像したり。
タオルは何枚持って行ったらいいんやろう?
爪切りは?耳かきは?

一ヶ月の共同生活は、はじめてなもので。
例えば毛の処理一つも、ちょっと遠慮しちゃうよね。
どんな生活が待ってるんやろう。
[PR]

# by mironsabz0428 | 2011-03-30 01:08